記事一覧

今、なりたい私を叶える〝4℃〟の輝き

どんな環境でも美しくしなやかに姿を変える〝水〟を象った「Noble of Water」シリーズは大人の女性に向けた〝4℃〟のスタンダードジュエリー。躍動的な水流、雫が落ちる一瞬、きらめく水面… つややかな地金の曲線ラインをベースとした無駄のない都会的なデザインから浮かびあがるのは清らかな水から発せられるような清潔な佇まい。指輪 売る マル カシンプルモダンを極めたスタイリッシュな流線形が私たちの毎日を美しくクリーンに彩る。


ドラマティックなのに都会的。洗練された引き算の美しさ

優しい調和性をもち、アイテム・デザインともに豊富な展開を誇る「Noble of Water」。耳元、胸元、手元… と輝きを多彩に重ね、その世界観を思いきり堪能するのもいい。

ピアス[SV(K18YGc)・DIA・淡水パール]¥26,400・イヤーカフ[SV(K18YGc)・K10YG]¥8,800・ネックレス[SV(K18YGc)・DIA]¥26,400・リング[SV(K18YGc)・DIA]¥24,200(エフ・ディ・シィ・プロダクツ〈4℃〉) シャツ¥11,000(ハッシュニュアンス〈ハッシュニュアンス〉)

夏の日差しを受けてさらに輝く、エッジィで女らしい耳元のレイヤード

緩やかな曲線を描くイヤーカフに、動くたび軽快にスイングするチェーンピアスを重ね、はっと目をひくこなれた耳元を演出。ふたつの流線形のきらめきが、素肌を女性らしく照らし出してくれる。手元は躍動的なフォルムのリングの一点づけでバランスをとるのが正解。

イヤーカフ[SV(K18YGc)・TPZ]¥8,800・ピアス[K10YG]¥28,600・リング[SV(K18YGc)・DIA]¥24,200(エフ・ディ・シィ・プロダクツ〈4℃〉) ニット¥17,600(カデュネ) インナー/スタイリスト私物


ロング&リーンな輝きで、ベーシックスタイルが見違える

雫がしたたる一瞬を思わせるゴールドのY字シルエット、瞬間ごとに閃く水の美しさをとじこめたような3つのトパーズの輝きが印象的。装いのベーシック化が進む夏のおしゃれを、清涼感たっぷりにシャープに彩って。耳元にはボリューミィな地金のイヤリングを携え、メリハリを。

ネックレス[K10YG・TPZ]¥35,200・イヤリング[SV(K18YGc)]¥17,600(エフ・ディ・シィ・プロダクツ〈4℃〉) ブラウス¥11,000(ノーク〈ノーク バイ ザ ライン〉)


【関連記事】:http://momomama.top

カルティエ、ティファニー、TASAKI…|キャリア女性愛用のステディジュエリーを一挙公開!

いつも身につけていたり、その人らしさを象徴していたり…、自分のスタイルをもつ魅力的な女性は、そんなステディジュエリーを必ずもっています。

雑誌『Precious』6月号の特集「『My ステディジュエリー』大調査」では、お手本にしたいPreciousキャリアの人生に寄り添う、輝きに満ちた「相棒アイテム」を一挙に紹介しています。

今回は、Preciousキャリア愛用の「Myステディジュエリー」をまとめました。ステディジュエリーには、思い出のストーリーや着こなしのポリシーなど、その人らしいおしゃれのエッセンスが凝縮しています。

Preciousキャリアの「Myステディジュエリー」モノ語り
■1:真樹麗子さん|「カルティエ」のネックレスとジュエリーウォッチ



「カルティエ」の六角形のケースが特徴的な『ヘキサゴナル ラニエール』の時計と『アグラフ』のネックレス。
「成人のお祝いに、両親が贈ってくれたのがホワイトゴールドの『タンクフランセーズ』でした。メゾンの物づくりの素晴らしさと普通のスタイルを知り、以来、ジュエリーは「カルティエ」のホワイトゴールドで統一」したという真樹さん。

記事で紹介したアイテムは「どちらも上品でラグジュアリーな美しさに魅せられ、それにふさわしい女性でありたいという思いと共に選んだもの」。真樹さんにとって「見ると『また頑張れる』と、気持ちも励まされるアイテム」をご紹介いただきました。

【真樹麗子さん愛用のダイヤモンドジュエリーの詳細記事はこちら】

■2:宅間頼子さん|「ブシュロン」のネックレス



「当時ブシュロンは、今では定番の『キャトル』が発売したばかりだった頃で、知る人ぞ知る老舗ジュエラー。銀座の店舗でこちらを購入したことを覚えています。シンプル志向な私の着こなしに映え、職場で毎日のようにつけていました。今も装いに合わせて活用」
宅間さんからご紹介いただいたアイテムの一つが「ブシュロン」のネックレス『キャトル』。

「広告の統括担当だったときに、グループ内の「ブシュロン」のジュエリーの素晴らしさに惚れ込み購入したものです。ブランドの歴史や高い品質を、モダンなデザインに仕上げているところに魅了されました」と、アイテムとの出会いを語っていただきました。

【宅間頼子さん愛用のMy ステディジュエリーの詳細記事はこちら】

■3:エディターJ |「カルティエ」のブレスレット



「カルティエのこのブレスレットは、私にとって最も新しいジュエリー。ごくシンプルなデザインですが、ダイヤモンドの美しいセッティングやクラスプを見せないディテールなど完璧な佇まいに、毎日を共にできると確信して購入しました」
「洋服と同様に、ジュエリーもサイズ感を大切に選んでいます」というエディターJ。

「ダイヤモンドで彩られたこのブレスレットは、洗練されたデザインに心を動かされたことはもちろんですが、価格などで迷っていたところ、自分にジャストなサイズに出合うことができたため購入を決断」したそう。

「ブレスレットはリングなどよりも全身に程よいコーディネート感が出せるところも楽しく、ステディに愛用しています」と、ご自身が愛用している名品ブレスレットについて語っていただきました。


【関連記事】:人気のエディターズバッグを始めニコール愛用のサングラス等

「ハンサムジュエリー」が着こなしを格上げ!ジュエリー使いが決め手の最旬スタイリング

【ハンサムジュエリー】辛口な地金使いでモダンな迫力を
肩の力が抜けた、すっきりとした装いにプラスしてこそ威力を放つのが、艶めくゴールドやボリュームのあるデザインでモダンな表情を放つもの。スーパーコピーブランド今の時代にふさわしいクリーンさと凛とした輝きの「ハンサムジュエリー」が新たな洗練へと導きます。



1.ブレスレット『エトナ』[イエローゴールド×ダイヤモンド]¥1,298,000(コロネット〈アントニーニ〉)、2.ブレスレット『アンティフェール』[ホワイトゴールド]¥794,200・3.[ピンクゴールド]¥734,800(伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー〈レポシ〉)、4.ネックレス『ティファニー ハードウエア』[イエローゴールド]¥2,310,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)
1.ブレスレット『ロンハーマンリング コピー』|アントニーニ
1919年にミラノで創業した老舗ジュエラーが手掛けるブレスレットは、シチリア島の神秘的な火山からインスピレーションを受けた優美なデザインが魅力。

2&3.ブレスレット『アンティフェール』|レポシ
シャープなフォルムで、鏡面のように輝くブレスレットで、手元のおしゃれに程よい緊張感を。

4.ネックレス『ティファニー ハードウエア』|ティファニー
1971年のデザインから着想を得た、グラフィカルなゲージリンクは、コンテンポラリーな煌きで、装いを瞬時に旬へと導く。


【おすすめの関連記事】:http://turunokengouu.top