記事一覧

カルティエ、ティファニー、TASAKI…|キャリア女性愛用のステディジュエリーを一挙公開!

いつも身につけていたり、その人らしさを象徴していたり…、自分のスタイルをもつ魅力的な女性は、そんなステディジュエリーを必ずもっています。

雑誌『Precious』6月号の特集「『My ステディジュエリー』大調査」では、お手本にしたいPreciousキャリアの人生に寄り添う、輝きに満ちた「相棒アイテム」を一挙に紹介しています。

今回は、Preciousキャリア愛用の「Myステディジュエリー」をまとめました。ステディジュエリーには、思い出のストーリーや着こなしのポリシーなど、その人らしいおしゃれのエッセンスが凝縮しています。

Preciousキャリアの「Myステディジュエリー」モノ語り
■1:真樹麗子さん|「カルティエ」のネックレスとジュエリーウォッチ



「カルティエ」の六角形のケースが特徴的な『ヘキサゴナル ラニエール』の時計と『アグラフ』のネックレス。
「成人のお祝いに、両親が贈ってくれたのがホワイトゴールドの『タンクフランセーズ』でした。メゾンの物づくりの素晴らしさと普通のスタイルを知り、以来、ジュエリーは「カルティエ」のホワイトゴールドで統一」したという真樹さん。

記事で紹介したアイテムは「どちらも上品でラグジュアリーな美しさに魅せられ、それにふさわしい女性でありたいという思いと共に選んだもの」。真樹さんにとって「見ると『また頑張れる』と、気持ちも励まされるアイテム」をご紹介いただきました。

【真樹麗子さん愛用のダイヤモンドジュエリーの詳細記事はこちら】

■2:宅間頼子さん|「ブシュロン」のネックレス



「当時ブシュロンは、今では定番の『キャトル』が発売したばかりだった頃で、知る人ぞ知る老舗ジュエラー。銀座の店舗でこちらを購入したことを覚えています。シンプル志向な私の着こなしに映え、職場で毎日のようにつけていました。今も装いに合わせて活用」
宅間さんからご紹介いただいたアイテムの一つが「ブシュロン」のネックレス『キャトル』。

「広告の統括担当だったときに、グループ内の「ブシュロン」のジュエリーの素晴らしさに惚れ込み購入したものです。ブランドの歴史や高い品質を、モダンなデザインに仕上げているところに魅了されました」と、アイテムとの出会いを語っていただきました。

【宅間頼子さん愛用のMy ステディジュエリーの詳細記事はこちら】

■3:エディターJ |「カルティエ」のブレスレット



「カルティエのこのブレスレットは、私にとって最も新しいジュエリー。ごくシンプルなデザインですが、ダイヤモンドの美しいセッティングやクラスプを見せないディテールなど完璧な佇まいに、毎日を共にできると確信して購入しました」
「洋服と同様に、ジュエリーもサイズ感を大切に選んでいます」というエディターJ。

「ダイヤモンドで彩られたこのブレスレットは、洗練されたデザインに心を動かされたことはもちろんですが、価格などで迷っていたところ、自分にジャストなサイズに出合うことができたため購入を決断」したそう。

「ブレスレットはリングなどよりも全身に程よいコーディネート感が出せるところも楽しく、ステディに愛用しています」と、ご自身が愛用している名品ブレスレットについて語っていただきました。


【関連記事】:人気のエディターズバッグを始めニコール愛用のサングラス等

コメント一覧

bibicopy 届いた URL 2021年10月15日(金)11時40分 編集・削除

商品が届かない? 本当に届く!スーパーコピー品必ず届く