0064 睡蓮と二人のおばあちゃん


honpuku1.jpg

honpuku2.jpg

honpuku3.jpg

honpuku4.jpg

honpuku5.jpg


四国徳島での打合せの帰り、淡路にある本福寺水御堂によってきました。

設計はあの安藤忠雄さま。学生時代、建築展でこのお寺の事を知り、えっ!屋根が池? とびっくりしたのを覚えております。

竣工から20年たった今も、どうどうと建っていた? ん〜 埋まっておりました。

池を眺めていたら、ひとりのおばあちゃんが掃除をしながら階段を登ってきました。

おばあちゃんはにこにこしながら話しかけてきてくれました。

睡蓮は9月くらいまで咲き、なんと、午後になると昼寝をするらしい、、、。

んん〜、のんびりでうらやましい。こののんびりが優しい笑顔をつくっているのかなあ、、、。

ちなみに私、睡蓮は水に浮かんでいるので水蓮だと思っていました、、、。

もっとお勉強しましょう、、、。

そしていよいよ本堂へ。ほんの少しの開口窓から柔らかい光が差し込み、きれいな赤景色をつくっておりました。

ん〜、ワンダフル! 

しばらく瞑想?させていただき、再び外へ。

すると、もうひとり別のおばあちゃんが、、、。

こちらのおばあちゃんは最近、俳句をはじめたそうで、睡蓮を眺めて歌にするそうです。

俳句をはじめてから、雨の音を感じたり、花の表情を感じたり、今まで気に止めてなかった事を、たくさん気にするように

なったそうで、生活が楽しくなったと言っておりました。

んん〜、なんて素敵なおばあちゃん。

何気ないことを感じる、、、私もそんな人生を、、、ん〜、、、そうしよう、、、




  • main
  • Blog Top
  • space
  • graphic
  • product
  • profile
hr
  • topics
  • profile
  • staff
hr
  • facebook
hr
  • atree